建築家と出会える家づくりのソーシャルメディア・ハウスコ。

川崎の邸宅(建築家:大槻 健)- 建築作品写真:雪見障子です

2.5階の家

作品解説:

川崎の宮前区にある閑静な場所にある住宅は外壁に拘りの白を
使い、左官、天然石を外壁に使用した。
内装はリビングを2.5層の吹き抜けとしてダイニングテーブルやソファーも特別なオーダーを行い、クロスはオーストラリアの
輸入材を使った。
徹底したデザインと拘りが融合した素晴らしい建築となっています。

この写真をクリップ

この作品は気に入りましたか?コメントを書いてみましょう。

作品名 川崎の邸宅
ジャンル 戸建住宅
建築の形態 新築
構造 木造
予算帯 3000万円台
敷地面積 150平米~199平米
延床面積 150平米~199平米
竣工年 2010年
所在地 神奈川県
ロケーション 住宅地
構造設計
施工者
外装 外壁 左官、天然石
屋根 コロニアル
内装 クロス、ペンキなど
天然石、フローリング、カーペット
主要メーカー バス INAX
トイレ INAX
キッチン ヤマハ
その他
メディア掲載

建築家プロフィール

SuMiKa

建築家 大槻 健さんは、SuMIKa に登録しています。

名前 大槻 健
設計事務所 アットデザインワークスインク
エリア 東京都の建築家
コンペの採用実績

東京都の建築家 大槻 健

大槻 健さんの建築 大槻 健さんのインテリア

あなたが最近チェックした作品


HOUSECOはSuMiKaに生まれ変わります

建築家 大槻 健さんの作品

  • ホテル カフェ仕様

  • ワーキングチェアー

  • Table&Chair

  • FullCustom Furniture...

  • hotel FFE(浅草)にて...

  • 川崎の邸宅

すべて表示

大槻 健さんの更新情報

活動履歴

この作品をクリップしているユーザーと建築家