建築家と出会える家づくりのソーシャルメディア・ハウスコ。

ウッドデッキが自然に倒壊 |

2014年07月01日(火) 18時29分

質問:
実家のウッドデッキは作ってから約20年で倒壊してしまいました。
もちろんメンテナンスはしていません。

アメリカにて生活していましたが、ウッドデッキはどこの家ももっておりましたが、メンテナンスはほとんどしていなくても、倒壊したり、腐っている状態はみたことがありません。

実家のの外観にも木をアクセントに使っていましたが、いずれも
10年もたてば、みすぼらしい状態になって、リフォームの際、違う素材に代えてしまいました。

腐らない、木の種類、工法、塗装などはあるのでしょうか?

回答;
テキネコムよりお知らせ致します。

住宅の適正価格を研究しています。

アメリカにお住まいが20年以上あった場合は同じような現象に
なると思います。
当然、同じ材料を使って同じような自然環境である場合ですが。

特に日本は湿度が高いので腐る、黴る、などの問題は多いに
考えられます。

また、アメリカの文化は自らが建物をリフォームするような
DIYと言う文化が多くあります。
ゆえに中古物件でも高く売れると言う市場が確立されています。

腐らない材料はあります。ウッドデッキのようなイメージで
公共施設などで使われていますよ。
但し、金額は高くなりますので、ご注意の程を。
また、釘や金物などは錆などの耐性についての限界もあるので
海等の環境では防錆処理などが必要になりますね。

詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。
info@tekine.com

適値事業部
コンシェルジュ担当:

この記事にコメントを書く

建築家プロフィール

SuMiKa

建築家 大槻 健さんは、SuMIKa に登録しています。

名前 大槻 健
設計事務所 アットデザインワークスインク
エリア 東京都の建築家
コンペの採用実績

東京都の建築家 大槻 健

大槻 健さんの建築 大槻 健さんのインテリア


HOUSECOはSuMiKaに生まれ変わります

この建築家の最近の記事

この建築家ブログをクリップしているユーザーと建築家