建築家と出会える家づくりのソーシャルメディア・ハウスコ。

住宅+賃貸住宅 | 家づくり相談 |

2014年06月30日(月) 18時29分

質問:
アドバイスを頂きたく投稿致します。
現在、約130坪の土地に中古住宅をリフォームして住んでおります。

近い将来に建て替えを考えておりますが、将来設計(主に子供の教育費)を見据えて、住宅+賃貸住宅(収入物件)の可能性を探しています。

こちらの毎月の返済額を極力抑えながら収入を得る為に、どのようなコンセプトを持って設計をすれば良いか、またコスト(部屋数、間取り)と収入(家賃)のバランスの考え方、その他様々なアドバイスを頂けたらと思います。

土地の情報としては、第1種中高層住居で
建ぺい率60% 容積率200% 角地(幅員9m/4m) 開口19m 
になります。

よろしくお願い致します。

回答:
テキネコムからお知らせ致します。

住宅の適正価格を研究しています。

収益物件の重要性は多くの方が住みたいと言うロケーションに建設
するということになります。
場所によりさまざまな条件が変わりますので一般的な話で言えば
通勤、通学に便利な場所となります。

借りる方のイメージによって立地条件も変わりますので。
また、具体的な設計イメージというのは借りる方を想定することで
ある程度絞り込めます。

また、収支計画は土地、建物、イニシャルコストとランニングコストを
想定して、完済を出来るだけ早く終了させることができるか。という
ことになるでしょう。

しかし、一般流通賃料がありますので、賃料とのバランスは立地条件
や建物のイメージによって変動します。

詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。
info@tekine.com

適値事業部
コンシェルジュ担当:

この記事にコメントを書く

建築家プロフィール

SuMiKa

建築家 大槻 健さんは、SuMIKa に登録しています。

名前 大槻 健
設計事務所 アットデザインワークスインク
エリア 東京都の建築家
コンペの採用実績

東京都の建築家 大槻 健

大槻 健さんの建築 大槻 健さんのインテリア


HOUSECOはSuMiKaに生まれ変わります

この建築家の最近の記事

この建築家ブログをクリップしているユーザーと建築家